こんにちは~
なんか、暑いですね。季節はまだ春のはずなんですけど・・・事務長の片田江 美奈です。突然ですがみなさんご自分の骨密度って測ったことありますか?

骨密度が低いと骨粗しょう症になります。

骨粗しょう症ってどんな病気?

それは骨が弱くなり骨折しやすくなる病気です。

自分はまだまだ!大丈夫って思っていませんか?

そんなあなた!新宮整形外科に来院するチャンス!(笑)

骨密度は年齢とともに下がっていくようです。特に女性の方は更年期を過ぎた頃から右肩下がりに下がっていきます。

年を取るのって止められませんよね。でもカルシウムを多く取り入れた食事をしたり、お薬や注射で骨密度を上げていく治療法があるんです。40代後半から定期的に検査をはじめませんか。機械に腕をのせるだけの痛くもかゆくもない検査です。

もちろん健康保険が使えます。

自分の骨密度を知ることで、骨折しやすい状態なのかを把握出来ます。

事故やけがで骨折してしまうことは防げませんが、知らないうちに・・・いつのまにか・・・骨折していた!って方多いんですよ。この機会にちょっと検査考えてみてください。

新宮整形外科はいつでもお待ちしております。